【最新刊】徳川家康の江戸プロジェクト

徳川家康の江戸プロジェクト

門井慶喜

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家康は、なぜ寒村の江戸に幕府を開き、江戸をどのように開発・改造していったのか。現代の東京に続く都市の物語を、『家康、江戸を建てる』の著者自らが新書オリジナルでリリース。この1冊で原作小説とドラマを、より深く堪能できる!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/21
    連載誌/レーベル
    祥伝社新書

    レビュー

    • 2018/12/07Posted by ブクログ

      徳川家康という人物に対しては、信長や秀吉よりも地味なイメージを持っていました。しかし家康が江戸に幕府を開いた先見性や、世界でも有数の100万都市への発展。その後の戦前と戦後に繋がる東京への軌跡を知って...

      続きを読む
    • 2018/12/07Posted by ブクログ

      家康、江戸を建てるが正月にテレビドラマ化されるタイミング。小説で語られる物語の背景や、作者独自の都市論もあっておもしろい。

    セーフモード