【最新刊】日本的霊性

日本的霊性

鈴木大拙著/篠田英雄校訂

924円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代仏教哲学の頂点をなす著作であり,著者が到達した境地が遺憾なく示される.日本人の真の宗教意識,日本的霊性は,鎌倉時代に禅と浄土系思想によって初めて明白に顕現し,その霊性的自覚が現在に及ぶと述べる.著者は,日本の仏教徒には仏教という文化財を世界に伝える使命があると考え,本書もその一環として書かれた.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/20
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸
    • 日本的霊性 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日本的霊性 全 1 巻

      924円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(21件)
    • 日本的霊性2009/01/28Posted by ブクログ

      戦前戦後の仏教学の第一人者だった著者の代表作。大学の恩師に著者の思想を紹介されて、興味を持ち読んでみました。
      序盤で霊性を「宗教意識」だと定義した著者は、その上で興味深い論を展開していきます。すなわち...

      続きを読む
    • 日本的霊性2013/04/17Posted by ブクログ

      即非の理論について書かれていた解説の部分を何度も読み返した。

      AはAである → AはAでない → それを踏まえた上でAはAである 

      という理屈は厳密に展開すると…

      AはAである → 実は気付かな...

      続きを読む
    • 日本的霊性2018/10/30Posted by ブクログ

      日本仏教の本質は日本的霊性である。日本的霊性そのものは、万葉集の時代、奈良時代、平安時代にもあったものの、
      平安時代末期の政治的、経済的混乱と鎌倉時代の元寇という国難を通過して、浄土真宗、禅宗という形...

      続きを読む
    開く

    セーフモード