【最新刊】残心

残心

著:鏑木蓮

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地元情報誌の記者・国吉冬美は、心酔するルポライターの杉作舜一が京都にきていることを知り心躍らせる。杉作は老老介護をテーマにしており、寝たきりで認知症を患う妻を介護する夫の取材に赴く。しかし妻は絞殺され、夫は首を吊って死んでいた。夫婦の死には何らかのメッセージが込められている、と杉作は調査を開始。そんな杉作のルポを手伝うことになった冬美は、哀しき事件にまつわる京都の闇と対峙する――。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/07
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      残心、弓道を習っていたときに言われたような言われていないような。
      他人を利用してのし上がろうだなんて、いけ好かない野郎だ。そんな人、人当たりだけは良かったりするのかもなぁ。
      あー、怖い。

    • 2019/02/22Posted by ブクログ

      地元情報誌の記者・国吉冬美は、憧れのルポライターの杉作舜一に会う機会を得る。
      しかし、杉作が取材に向かった先では、妻は絞殺され、夫は首を吊って死んでいた。
      老老介護に疲れた夫の犯行なのか。
      杉作を手伝...

      続きを読む
    • 2019/01/09Posted by ブクログ

      1月-3。3.0点。
      地域情報紙のイラストレーターの主人公。ルポライターになるのが夢。
      地元で妻を介護していた夫が、妻を殺害し自殺。
      認知症の妻の将来を不安視した心中か。
      この夫婦を取材していたのは、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード