【最新刊】中南米野球はなぜ強いのか――ドミニカ、キュラソー、キューバ、ベネズエラ、MLB、そして日本

中南米野球はなぜ強いのか――ドミニカ、キュラソー、キューバ、ベネズエラ、MLB、そして日本

1冊

著:中島大輔

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰も探しに行かない所に恐るべき“宝の山”があった森 繁和(中日ドラゴンズ監督/元編成部海外渉外担当)、アレックス・ラミレス(DeNA監督)、渡辺俊介(元千葉ロッテ)、フリオ・フランコ(元千葉ロッテ)らがラテン野球の真髄を語る貴重なインタビューも収録。ダイヤの原石はこうして磨かれ、メジャーへ、日本へやってくる! 強靱な肉体に天性のバネ、スピード感あふれる守備とパワフルかつシュアな打撃――きらめく才能を発掘し、育成する確かなシステム、それこそが中南米野球界のサバイバル戦略であり、爆発的な世界シェア拡大の秘密なのだ日本球界を逆照射する“発見”の数々!!足かけ4年に及んだ旅と取材の熱き記録2017年度ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞!!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/07
    出版社
    亜紀書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/17Posted by ブクログ

      中南米の現状がダイレクトに反映されており
      面白かった。

      キューバはカストロ亡き後の
      混沌が
      建前や理想だけでは立ち行かなくなっていく様が
      ありありと出ていて
      (日を追うごとにホットドッグのクオリティ...

      続きを読む

    セーフモード