【最新刊】妖しの箱庭に浮かぶ月

妖しの箱庭に浮かぶ月

1冊

羽純ハナ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ここは“人成らざる者”の巣窟だ」以前勤めていた高校で心と体に傷を負い、私立鴉台学園へ赴任してきた高校教師・結城朱里。しかしそこは、生徒たちが妖しの特殊な学校であった。そのうえ学内では、生徒たちによる縄張り争いが行われていた。結城は赴任早々、鬼の赤月にマーキングされ、仲を深めていくが、赤月には隠したい本性があり――。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    201ページ
    提供開始日
    2018/12/10
    連載誌/レーベル
    コミックマージナル
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/01/29シスプラちん
      獣とか妖とか

      エロ濃いめ。しずる感強め。修正ほとんどなし。獣人とか鬼とか描かせたら最高な作家さん。特殊な全寮制の学校。ゲイの新任教師。変身モノ。サイズ感大丈夫なのか?先生の身体が心配。
      マーキングのために鬼の攻とた...

      続きを読む

    セーフモード