【最新刊】なぜ日本だけが成長できないのか

なぜ日本だけが成長できないのか

1冊

著者:森永卓郎

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の経済力は3分の1以下に縮小。原因は「人口減少」や「高齢化」なのか? いや違う。グローバル資本とその片棒をかつぐ構造改革派が「対米全面服従」を推し進めた結果、日本は転落。格差社会を生み出したのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/08
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      第8章 「これからどうすればよいのか」を重点的に読んだ.日本の財政についての論考(p182)で、債務が1400兆円、資産が960兆円、差し引き純債務は450兆円.540兆円のGNPの83%に相当する由...

      続きを読む
    • 2019/05/29Posted by ブクログ

      ・戦後経済復興の最大の要因は不動産担保融資
      ・不良債権処理が日本経済が転落した最大の原因
      ・安倍政権はマクロ経済政策、財政政策と金融政策に関しては正しい。但しそれ以外憲法改正、原発政策、働き方改革も米...

      続きを読む
    • 2019/05/10Posted by ブクログ

      『ハゲタカにとって望ましい戦略は、銀行に不良債権を吐き出させ、そこで一儲けした後、不良債権から解放された大手銀行を買収する。そこで日本政府に働きかけて、インフレターゲットの導入や量的金融緩和でデフレの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード