八犬伝 13巻

碧也ぴんく 原作:滝沢馬琴

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

伏姫(ふせひめ)の加護のもと、急速に成長した親兵衛(しんべえ)は、里見(さとみ)家の現当主・伏姫の弟である義成(よしなり)に仕え、再び里見家に迫る危機に立ち向かうことに。玉梓(たまずさ)の怨霊が憑依する尼僧・妙椿(みょうちん)は、義成の心に疑心の種を植え、義成の娘・浜路(はまじ)姫を攫う。丶大(ちゅだい)法師のもとに揃った七犬士は、親兵衛と合流。ついにここに八犬士が集結した――。カラー口絵も収録。

続きを読む
  • 八犬伝 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    八犬伝 全 15 巻

    9,900円(税込)
    99pt獲得

レビュー

  • 13巻
    評価がありません

  • 同シリーズ
    4.5(2件)
4.5
2件
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビューコメント(0件)

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
みんなに見てもらいやすくなります!

13巻のレビューを投稿する

セーフモード