八犬伝 12巻

碧也ぴんく 原作:滝沢馬琴

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    毛野(けの)は、ひとり父の敵を討たんと籠山(こみやま)を追いつめる。一方道節(どうせつ)も、これを好機と敵の管領・扇谷定正(おうぎがやつさだまさ)を狙うが、河鯉(かわこい)親子の命を賭けた説得に一旦矛(ほこ)を収めることに。そして荘助(そうすけ)は信乃(しの)と再会。ここに八犬士のうち七人が集結した。残る一人、小文吾(こぶんご)の甥・犬江親兵衛仁(いぬえしんべえまさし)だけが、行方がわからなくなっていたが……。カラー口絵も収録。

    続きを読む
    • 八犬伝 全 15 巻

      未購入巻をまとめて購入

      八犬伝 全 15 巻

      9,720円(税込)
      97pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード