八犬伝 6巻

碧也ぴんく 原作:滝沢馬琴

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

管領(かんれい)・扇谷(おうぎがやつ)を主君の仇と狙う練馬の若獅子こと犬山道節(いぬやまどうせつ)は、扇谷を狙って失敗、隠れ家に逃れる。その道節を浜路(はまじ)を葬り信乃(しの)の名刀・村雨丸を持ち去った男と見た荘助(そうすけ)は、追いかける。同じ痣と珠、因縁の兄弟ではと問う荘助を笑い飛ばす道節だが、信乃たちを助けた力二と尺八の兄弟が現れ……。八犬士、五人が集結!! そして……。

続きを読む
  • 八犬伝 全 15 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    八犬伝 全 15 冊

    9,900円(税込)
    99pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 小文吾の回でした。道節はまだまだ不思議な人。

  • 【再読】家にある古い漫画を読み直そうキャンペーン中。やす平さん一家大活躍の前半と、毛野登場の後半。見所が沢山あります。やす平さん夫婦の凛とした最期、毛野の白拍子姿の美しさ、どちらも印象的です。

セーフモード