本丸 目付部屋 権威に媚びぬ十人

藤木桂

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    権力に阿ることなく、自らを律し正義を貫く清々しき十人の侍たち仮令、老中の事たりとも、非曲あらば言上すべし──「柳之間誓詞」心得を胸に、大目付の非道と対決する。「武家の鑑」目付の活躍!早朝、大名の行列と旗本の一行がお城近くで鉢合わせ、旗本方の中間がけがをしたのだが、手早い目付の差配で、事件は一件落着かと思われた。ところが、目付の出しゃばりととらえた大目付の、まだ年若い大名に対する逆恨みの仕打ちに、目付筆頭の妹尾十左衛門は異を唱える。さらに大目付のいかがわしい秘密が見えてきて……。正義を貫く目付十人の清々しい活躍。

    続きを読む
    • 本丸 目付部屋 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      本丸 目付部屋 全 5 巻

      3,850円(税込)
      38pt獲得

    レビュー

    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      令和元年も残すところ、5日。
      それなのに、この本丸目付部屋の1巻を読んで、はまってしまった。

      清廉忠義者の10人の目付。
      1話から、「目安箱」に、弟を気遣う12歳の種四郎が、出した文から捜索願いであ...

      続きを読む
    • 2019/12/28Posted by ブクログ

      献上の品 一つでさえ、受け取って頂く方を、吟味しないといけないのは、武士道と言え大変な事なのだと、第一話から、思い知らされた。

      国持大名 20石以上ではないのだが、盛岡藩の南部家の家臣 神崎が、ごね...

      続きを読む
    • 2019/12/22Posted by ブクログ

      時代小説は、沢山読んでいるのだが、手に取った本が、「本丸目付部屋」、、、権威に媚びぬ十人というのも、少し興味が、湧いたのと、初めて読む作者 藤木 桂(かつら)氏。

      5話からなるのだが、最初は「目付」...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002084319","price":"770"}]

    セーフモード