【最新刊】今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。 貧困の連鎖を断ち切る「教育とお金」の話

今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。

1冊

著:本山勝寛

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    奨学金を借りる大学生の割合は5割を超え、延滞者も約20万人と増え続けている。一方、メディアでは奨学金タタキの言説が目立つ。給付型奨学金もいよいよはじまるが、その欠点は各所で指摘されている通りだ。しかし、奨学金はサラ金より悪質で、本当に若者を救っていないのだろうか?叩くだけでは何も解決しない。本書では、奨学金のみで東大に合格、ハーバードに通った著者が問題の本質を分析し、改革のための9つの提言を行う。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/07
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.3
    6
    5
    4
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/21Posted by ブクログ

      著者の経験のみならず、データでの裏付けがあるので説得力があった。
      奨学金に関して、ずっと""借金""と思っていた部分もあったが、ただ""借金""という言葉だけが一人歩きしていて、もっと本質を見る必要が...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/03/22Posted by ブクログ

      「ブラック奨学金」「奨学金地獄」など、最近とにかく悪者にされる奨学金。
      そんなセンセーショナルなフレーズに怯えて、進学を諦める、もしくは諦めさせられる子どもたちもきっと多いだろう。
      高校時代から奨学金...

      続きを読む
    開く

    セーフモード