【最新刊】芸術起業論

芸術起業論

著:村上隆

564円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海外で高く評価され、作品が高額で取引される村上隆。彼が、他の日本人アーティストと大きく違ったのは、作品性の高さのみならず、欧米の芸術構造を徹底的に分析し、世界基準の戦略を立てたこと。作品をブランド化する方法、プレゼンテーションの秘訣、才能を限界まで引き出す方法……。稀代の芸術家が熱い情熱と冷静な分析をもって語る必読の芸術論。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.7
    4
    5
    3
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/10Posted by ブクログ

      日本の現状、芸術業界の現状に、強い怒りを持っていることが、
      伝わってきて、何が必要なのかが、納得できて、元気になれた。

      村上隆はいう。
      芸術には、世界基準の戦略が必要である。
      世界基準を知るには、美...

      続きを読む
    • 2019/01/14Posted by ブクログ

      勇気が出るというか、奮い立つものがあった。
      自分も、新しいルールを提案したいし、
      今やっていることを、世界史の中に位置づけて説明できるようにしたい。情熱をもって生き残りたい。

      「世界で唯一の自分を発...

      続きを読む
    • 2020/04/11Posted by ブクログ

      アートはゲーム。
      既存の枠組み、脈々と受け継がれる芸術のバックグラウンドから少し逸脱し、その空間にいかに自分のポリシーを付加し、「そうきたか」と鑑賞者を唸らせることができるか。
      「色が綺麗」のような曖...

      続きを読む
    開く

    セーフモード