【最新刊】消された文書

消された文書

著:青木俊

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警察官の姉が東シナ海の訓練で行方不明となって五年、防衛上の機密を理由に当局が真相を明らかにしないなか、新聞記者の山本秋奈はキャリア官僚の堀口とともに謎を追う。折しも沖縄ではオスプレイの墜落、県警本部長狙撃など事件が続発。一見無関係なこれらは、ある重大な国際問題と繋がっていた。圧倒的リアリティで日本の今を描く情報小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 消された文書2018/12/10Posted by ブクログ

      青木俊『消された文書』幻冬舎文庫。

      沖縄、尖閣諸島を巡る国際情報小説。世界に於ける日本の今、沖縄の今を描いた舞台設定にはリアリティを感じる作品だった。

      各所に粗さは感じるが、まあまあの面白さ。

      ...

      続きを読む

    セーフモード