フーガはユーガ

伊坂幸太郎

1,360円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと。そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと――著者一年ぶりの新作書き下ろし長編は、ちょっと不思議で、なんだか切ない。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード