フーガはユーガ

伊坂幸太郎

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと。そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと――著者一年ぶりの新作書き下ろし長編は、ちょっと不思議で、なんだか切ない。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/11/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      「フーガはユーガ」
      1年ぶりの新作。


      伊坂幸太郎の作品であれば500ぺージ超の上下巻でも直ぐに読み終える自信がある!何ならば1000ページくらいでも良いくらいだ。巧みなストーリー構成と伏線回収、印...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002080220","price":"1386"}]

    セーフモード