黒騎士と悲しみの乙女

ミランダ・リー 翻訳:藤村華奈美

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    “君を微笑ませ、幸せにしてあげたい”あれは私を弄ぶための方便だったの? 妹の結婚式だというのに、ケイトは祝福できずにいた。ずっと思い焦がれていた人を美人の妹に奪われ、あげく花嫁の付添人まで務めることになるなんて……。そんな彼女の深い悲しみを見抜いたかのように、花婿の付添人が青い瞳でこちらをじっと見つめてきた。ブレイク・ランドール──世界に名を知られた大富豪は、ケイトをダンスに誘い、笑わせ、体調や仕事の心配をし、あっという間に彼女の心を鷲づかみにしてしまう。無垢なケイトは気づきもしなかった。彼の本当の狙いさえも。 ■セクシーさとユーモアを兼ね備えた大人のロマンスを、長年にわたって描き続ける大人気作家M・リー。今作は、読み終えたあとに不思議と元気になれるお勧めの一作。魅力的なヒロインに注目です!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード