【最新刊】継母の連れ子が元カノだった6 あのとき言えなかった六つのこと

継母の連れ子が元カノだった

著者:紙城境介 イラスト:たかやKi

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ★『このライトノベルがすごい!』2年連続TOP10!! ※文庫部門総合(2019年度7位、2020年度5位)・宝島社親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。水斗といさなが付き合っているという噂で校内が色めく一方、結女は水斗との距離を縮められないままで……。そんな初秋、きょうだい揃って文化祭の実行委員に選ばれる!衣装選びに放課後の準備作業……長くなる二人きりの時間に、夏祭りのキスの真意を確かめようとする水斗。そして水斗に自分の好意を気付かせたい結女。探り合いながら迎えた、文化祭当日――二人は展示の見回りを任されるが、これってもうデートでは!?「なぁ。『好き』って、なんなんだ?」元カップルが、お互いの気持ちに向き合う文化祭編!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/29
    連載誌/レーベル
    角川スニーカー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    セーフモード