【最新刊】MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

1冊

著:日高洋祐 著:牧村和彦 著:井上岳一 著:井上佳三

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2030年、世界で100兆円以上に達すると予測されるモビリティサービスの超有望市場「MaaS(Mobility as a Service、マース)」。自動車メーカーだけではなく、鉄道やバス、タクシーといった公共交通、シェアリングビジネス、配車サービスをも巻き込む「『100年に一度』のゲームチェンジ」で生き残る秘策とは---。交通サービス分野のパラダイムシフトにとどまらず、MaaSで実現する近未来のまちづくり、エネルギー業界から不動産・住宅、保険、観光、小売り・コンビニまで、MaaSの「先」にある全産業のビジネス変革を読み解く、日本で初めての本格的なMaaS解説書! 本書のポイント●MaaSの「本質」が分かる●MaaSの「ビジネス・インパクト」が分かる●MaaS時代の「アクションプラン」が分かる●MaaSによる「他産業のビジネスチャンス」が分かる●MaaS時代の「アクションプラン」が分かる巻末には、「モビリティサービス」「MaaSプラットフォーム」「MaaSオペレーター」の3階層で、MaaSに取り組む国内外の主要プレーヤー200社以上を網羅(今後の予想も含む)した「MaaSカオスマップ 2019-20」を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/28
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    23
    5
    7
    4
    12
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      本書ではないが、地方都市を破壊したのはマイカーだ、という説には深く共感している。マイカーが公共交通機関とそれに付随する中小の商業施設を衰退させ、かわりに郊外型ショッピングモールの隆盛を導いた。そしてい...

      続きを読む
    • 2019/12/11Posted by ブクログ

      MaaS(Mobility as a service)という言葉は全然知らなかったけど、この本を読んで知った。フィンランド発の案というのも何かおもしろかった。
      MaaSは、あらゆる交通機関がクラウド的...

      続きを読む
    • 2019/12/03Posted by ブクログ

      近年、IT技術が目覚ましい進化を遂げています。例えば、自動運転の開発や、AIを用いた技術など様々な技術が誕生しています。

      その技術をつかって、新しい社会をつくる構想があります。それがMaaS(Mob...

      続きを読む
    開く

    セーフモード