【最新刊】ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集

ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集

原作:氷室冴子/我鳥彩子/後白河安寿/岡本千紘/松田志乃ぶ/山内直実/後藤 星

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少女小説の名作『なんて素敵にジャパネスク』を愛する作家が夢の競演! 現代を舞台に描く、とある姉弟の「ジャパネスク」的な大事件、幼い吉野君とのエピソード、十年後の瑠璃姫・高彬夫妻の物語、由良姫を励ます煌姫の、名推理が冴え渡るミステリー(!?)など、ジャパネスクファンが楽しめるトリビュー作品をこの一冊に! 山内直美のコミックエッセイ、後藤星による「名場面(シーン)」も収録。 【目次】じゃぱねすく六区 ~うちのコバルト男子の弟が~(我鳥彩子)/み吉野に 春は来にけり(後白河安寿)/女郎花の宮(岡本千紘)/ジャパネスク・ネオ! 永遠の姫君たち(松田志乃ぶ)/氷室さんとの思ひ出(山内直美)/あの名シーンを描いてみました!(後藤 星)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/07
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫

    レビュー

    • 2018/11/02Posted by ブクログ

      みなさんすごいわー。
      ああ、あの「ジャパネスク」の世界が現代によみがえったわー、という。
      そりゃ各先生の筆致とか特徴あるし、まんま氷室冴子先生というワケではないのでしょうけれど(そして誰も「真似る」こ...

      続きを読む
    • 2020/05/04Posted by ブクログ

      久々にジャパネスクの世界に飛び込んだ感じでした。
      特に『女郎花の宮』と『ジャパネスクネオ』が良かったかな。
      子ども6人はいくら仲睦まじくも違うイメージだったかも。もう少し瑠璃姫と高彬の会話を楽しみたか...

      続きを読む
    • 2019/07/18Posted by ブクログ

      大好きだった氷室冴子さんのなんて素敵にジャパネスクのアンソロジー。文体というかノリが、おぉコバルト文庫だ、と懐かしくもあったが、今の自分には懐かしい以外の要素はないなあと感じてしまった。

    開く

    セーフモード