【最新刊】男の不作法

男の不作法

1冊

著:内館牧子

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    本人はごく普通に取った行動が、他人を不愉快な気持ちにさせることがある。上司の前では低姿勢だが部下には横柄な男、忖度し過ぎて自分の意見をはっきりと言わない男、もはや自分の時代ではないのに後進に道を譲らない男など。それらは本人の価値を大きく下げる行為で、いつしか取り返しがつかない事態を招く。本書で紹介するのは、著者の経験や、多くの男女から聞き集めた不作法譚をもとに、知らないと致命傷になる男性ならではの不作法の数々。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/29
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/14Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      本人はごく普通に取った行動が、他人を不愉快な気持ちにさせることがある。上司の前では低姿勢だが部下には横柄な男、忖度し過ぎて自分の意見をはっきりと言わない男、もは...

      続きを読む
    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      周りや相手を不快にする男性の言動や行動をまとめたエッセイ。老若男女への聞き取り調査と筆者の思いが一致した30項目の不作法が描かれている。
      ・上に弱く下に強い
      ・時間を守らない
      ・間接的に自慢する
      ・公...

      続きを読む
    • 2018/12/26Posted by ブクログ

      いろんな行動が、女性からは、こんなふうに見えるんだ。わかっていたものもあり、気づかなかったこともある。反省します。

    開く

    セーフモード