【最新刊】男の不作法

男の不作法

1冊

著:内館牧子

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本人はごく普通に取った行動が、他人を不愉快な気持ちにさせることがある。上司の前では低姿勢だが部下には横柄な男、忖度し過ぎて自分の意見をはっきりと言わない男、もはや自分の時代ではないのに後進に道を譲らない男など。それらは本人の価値を大きく下げる行為で、いつしか取り返しがつかない事態を招く。本書で紹介するのは、著者の経験や、多くの男女から聞き集めた不作法譚をもとに、知らないと致命傷になる男性ならではの不作法の数々。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/29
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.3
    8
    5
    1
    4
    1
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/04Posted by ブクログ

      よくこれだけ好き放題書くものだと思う一方で、こんなおっさん、確かに周りにおるし鬱陶しい、とも思いながら読了。

      自分が自戒すべきと思ったのは以下:
      ・過剰に自慢話をする、間接的に自慢する
      ・自分の意見...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/18Posted by ブクログ

      上に弱く下に強い。真面目をバカにする。時間を守らない。過剰に自慢話をする。間接的に自慢する。ジジバカを垂れ流す。自分の意見を言わない。蘊蓄を傾ける。公衆道徳を守らない。。など老若男女に聞き取りし、自分...

      続きを読む
    開く

    セーフモード