【最新刊】考え方の工夫

考え方の工夫

1冊

松浦弥太郎

1,026円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    多様化する現代社会においては、「なにを、どのように、どんなふうに考えるか」を意識し、常に自身を問う「思考の工夫」が必要である。縦横無尽に活躍する著者のキャリアをベースに、自分と周囲を変えていく仕事と暮らしのヒントを紹介。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/30

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/04Posted by ブクログ

      一人ブレストは参考になった。
      ホウレンソウ、仕事の基本を再確認。
      なんのために仕事をするか、人のために、人の幸せのために、思いやりをもって、、、
      新しい視点かも??
      でも、30分で読み終わってしまう内...

      続きを読む
    • 2018/12/14Posted by ブクログ

      松浦弥太郎さんの仕事に対する姿勢や考え方が学べる本。振り返る時間をもたないと日々の単純作業をこなしているだけに思える仕事も、本質は何かを考え続けることで捉え方が変わる。考え方はどんどん変わっていくもの...

      続きを読む
    • 2018/11/03Posted by ブクログ

      いま読むべき本。
      会社で、上司先輩に同じようなこと日々言われ、出る杭打たれる環境にいすぎて、のびのび考えながら思うままに仕事ができなくなってました。
      いつも顔色伺って、正解を探るようなやり方、、そんな...

      続きを読む

    セーフモード