なぜ世界は存在しないのか

マルクス・ガブリエル 訳:清水一浩

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界の最先端を牽引する「新しい実在論」のマニフェスト、ついに電子版登場! 1980年ドイツ生まれのマルクス・ガブリエルは、今、最も注目されている哲学者です。その名を一挙に知らしめた『なぜ世界は存在しないのか』は、さまざまな領域に波紋を生み続けています。日本でも多くの読者を獲得している本書とともに、AIの飛躍的進化が象徴する先の読めない状況の中で、改めて「世界」と「人間」について考えてみましょう!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    19
    5
    2
    4
    8
    3
    5
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/08Posted by ブクログ

      マルクス・ガブリエル(1980年~)は、古代哲学とドイツ観念論を出発点に、加えて、20世紀の哲学(ハイデガー、ヴィトゲンシュタイン、分析哲学、ポスト分析哲学など)も研究対象として、認識論・存在論・形而...

      続きを読む
    • 2020/02/03Posted by ブクログ

      哲学書にしては非常に分かりやすい語り口と内容。

      キルケゴールを通して、宗教の意味を説く章は白眉。バランスが取れている。

      マレーヴィッチを通して、芸術の意味を説く章も刺激的。

      エンドロールに示され...

      続きを読む
    • 2020/01/07Posted by ブクログ

      ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
      http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB25239957

    開く

    セーフモード