なぜ世界は存在しないのか

マルクス・ガブリエル 訳:清水一浩

1,836円(税込)
ポイント 18pt

通常ポイント:18pt

世界の最先端を牽引する「新しい実在論」のマニフェスト、ついに電子版登場! 1980年ドイツ生まれのマルクス・ガブリエルは、今、最も注目されている哲学者です。その名を一挙に知らしめた『なぜ世界は存在しないのか』は、さまざまな領域に波紋を生み続けています。日本でも多くの読者を獲得している本書とともに、AIの飛躍的進化が象徴する先の読めない状況の中で、改めて「世界」と「人間」について考えてみましょう!

続きを読む

レビュー

3.3
14
5
1
4
6
3
4
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    18.7.31
    nhk 欲望の時代の哲学

    石黒浩との対談でドイツでヒューマノイドが理解されない何故かに
    答えた一言

    ドイツ憲法の最初の一文には
    カントによる人間の解釈があります。

    「人間の尊厳は...

    続きを読む
  • 2019/05/24Posted by ブクログ

    形而上学と構築主義を批判することで、新しい実在論を解説する

    真面目に全部読んだが、論理的に解説しているような雰囲気はあるが、半分以上は理解出来なかった。

    罪とは、何らかの悪い行い でもなければ、内...

    続きを読む
  • 2019/04/20Posted by ブクログ

    哲学に関する基礎的な知識を欠いていたため、中々話にのめり込めなかった。
    もっとお気軽なエッセイでも書いてくれると面白いかもしれない。

もっと見る

セーフモード