【最新刊】青天 包判官事件簿

青天 包判官事件簿

井上祐美子 著

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宋の開封府の新任知事・包希仁は、「厳しすぎる」と部下に疎まれていた。衣食住まったく贅沢をしないから部下は彼よりいい暮らしができない。袖の下など一切受け取らないから部下も賄賂を受け取れない。あまりの清廉ぶりに窮屈になった小役人が何事か企むが……。中国史上に輝く名裁判官・包青天の裁きを描く『CN25』所収の短篇「黒白」のほか、「雪冤記」「赤心」「紅恋記」「青天記」の四篇を収録した傑作中国時代小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/26

    レビュー

    • 2019/01/18Posted by ブクログ

      いやあ、期待通りの面白さだった。
      作者のこういうお話を待っていた。
      それに古い知り合いに再会した気分だよ。

      本編の主人公、包希仁は日本で言うなら大岡越前のような人。
      むしろいわゆる大岡裁きのエピソー...

      続きを読む
    • 2020/08/12Posted by ブクログ

      ノンストップで読めて面白い作品でした。
      飄々とした見た目は頼りない主人公が、次々と出てくる問題を、知事などの公人として、非常に上手く解決する姿がスカッとします。
      部下とのやり取りや、振り回される周りの...

      続きを読む
    • 2014/12/07Posted by ブクログ

      久しぶりに井上祐美子の本を読む。宋代の話が読めて良かった。包ショウのイメージは完璧超人だったのだが、人間臭い話なのもイイ。もっと読みたいな。

    開く

    セーフモード