【最新刊】鳥が好きすぎて、すみません

鳥が好きすぎて、すみません

細川博昭

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鳥に関する本を数多く出すサイエンスライター細川博昭氏初の笑いあり涙ありの鳥エッセイ。 「今の自分があるのも、鳥たちのおかげといっても過言ではない」と言う著者が、 世の中の鳥のイメージを客観的に見るところから始まり、子供の頃からの鳥とのつきあい、 苦労話や楽しい日々の暮らしのこと、今までの本では書ききれなかった鳥のすごいところ、 鳥に教えてもらった大切なことなどを、鳥への愛情あふれる文章でつづります。 鳥を飼っている方なら共感できる箇所多数! 鳥の知識も得られて満足度の高い1冊。 鳥と暮らしていない方は、一緒に鳥と暮らしたくなること必至です! 細川博昭氏の鳥ワールドへようこそ!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/28

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/08/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      タイトルどおり
      鳥への愛情に満ち満ちたエッセイでした。
      鳥の脳は
      哺乳類とは異なった
      進化の仕方をしたようですが、
      人とも意思の疎通が充分にはかれます。

      人間以外の動物には、
      知恵も感情もないだなん...

      続きを読む
    • 2020/08/20Posted by ブクログ

      細川博昭 著「鳥が好きすぎて、すみません」、2018.10発行。①肉食恐竜が進化して鳥になった ②鳥の脳は哺乳類と同等かそれ以上(犬や猫より高い知能をもつ)③老鳥と老人のケアの基本は同じ ④鳥の性格は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード