【最新刊】マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路

マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路

著:鈴木信行 シナリオ:星井博文 作画:松枝尚嗣ほか

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。15万部突破のベストセラー『宝くじで1億円当たった人の末路』がついに、マンガになりました――。これまで抱えていた悩みが嘘のように消える、とまでは申しません。ですが、今より心が軽くなることはお約束します。希望は、末路から探すのです。はじめにより書籍『宝くじで1億円当たった人の末路』では、そんな「〇〇だったら~」という奇想天外な23の末路を収録した、異色ノンフィクションストーリーとして15万部を超える大ヒット作となりました。2018年春には日本テレビ系列の連続ドラマ「〇〇な人の末路」の原案本ともなり、大きな反響がありました。『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』では、書籍『宝くじ~』の中でも、特に反響の大きかった10の末路を厳選して、「マンガ」という表現手段を用いて、より読みやすく、面白く、カジュアルに楽しめるように編集をいたしました。収録されているのは「宝くじで1億円当たった人の末路」ばかりではありません。「事故物件を借りちゃった人」や「『友達ゼロ』の人」、「キラキラネームの人」といったやらかしてしまった人の末路から、「電車で『中ほど』まで進まない人」「外国人観光客が嫌いな人」「ワイシャツの下に何を着るか悩む人」など、日常生活の中でちょっと気になる「あるある」シーンで悩む人の末路まで。皆さんの心に寄り添うことのできる、えりすぐりの「10の末路」を収録しております。

    続きを読む
    ページ数
    236ページ
    提供開始日
    2018/11/24
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • マンガ 宝くじで1...
      2019/08/01

      人生に必要なものは
      A
      お金(ただしあり過ぎると、人は自分の能力を磨く事を怠る傾向がある)
      仲間
      才能(華やかな才能でなくとも、唯一無二の才能でなくてもいい)

      B
      運動(1人でも出来る)
      非日常な体...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • マンガ 宝くじで1...
      2021/02/19

      面白かった!
      実際にあった人の末路を短編でいくつも描かれているお話。最初タイトルが気になって読んでみたけどだんだん後半にいくにつれて、ビジネス書?ぽかった。こうしなければとかあーしなければ、という意識...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • マンガ 宝くじで1...
      2020/01/09

      「日本一顧客思いのクリーニング店の末路」は為になりました。
      ▼p.183からの抜粋。
      1、引き受けた仕事をやり抜く精神力
      2、顧客の期待を裏切らない責任感
      3、過去の失敗を忘れない反省力
      幸福になるた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード