【最新刊】ライト・ノベル

ライト・ノベル

1冊

著者:滝本竜彦

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧校舎の部室に異世界からのゲートが突如開いた。驚く僕の前に、猫耳の探索者と闇の吸血鬼、そして光の天使が現れる。彼女たちは世界を救うある使命を担っていた。少年の運命の出会いと目覚めの物語。名作『NHKにようこそ!』から17年。かつて頂点を極めた「ゼロ世代の引きこもり作家」が描く、究極のラブファンタジー“ボーイ・ミーツ・エンジェル”が登場!これは、読む者すべてを理想の世界へ導く“光の小説”!「こんにちはーにゃ!」――貴重な青春を無難に過ごすだけの高校生・ふみひろの前に出現した光のゲート。そこから這い出てきたのは、猫耳やしっぽを身につけた美しい女の子だった。以来ふみひろの前には、美少女という名の天使が次々と現れる。普通の少年に突然訪れるハーレムな日常。そこに隠された世界の驚くべき真実とは――!?  【祝! 完全復活】佐藤友哉――「人生はつらい。純文学やライトノベルを読んでも救われない。だからこそ、あなたの前に、今、『ライト・ノベル』が現れたのだ」海猫沢めろん――「ここには、かつてのネガティヴで後ろ向きな少年と、それを救ってくれる聖母のような少女は存在しない。青春の蹉跌も存在しない。だが、確かにこれは滝本竜彦の作品なのだ」(「本の旅人」2018年12月号より)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/29
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/23Posted by ブクログ

      つまらないですねぇ…最後まで読んだけれども、結局何の話だったか分からないところがあり、アレでした…社畜死ね!!

      ヽ(・ω・)/ズコー

      10数年ぶりの新刊と言うことで期待していたんですが…著者が光...

      続きを読む
    • 2019/07/17Posted by ブクログ

      4.2
      訳わからない展開。でも結末はまさかという。題名そして内容全てが伏線だったのか!となってしまう。これまでの滝本作品とは一線を画している。

    • 2018/12/06Posted by ブクログ

      滝本先生の小説を久々に読めた。NHCEやNHKよりもずっとずっと概念的で抽象的で、読み進めるには正直骨が折れる。幻想文学、シュルレアリスムの作品を目にするような感覚。人におすすめはしづらい。
      一号室に...

      続きを読む

    セーフモード