イラストでわかる 超訳 百人一首

監修:吉田裕子

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    ――バレないよう我慢していたつもりだけど、顔に出ていたんだなぁ。みんなに「好きな人できた?」と聞かれるよ。……これはいま流行っている歌の歌詞ではありません。今から千年以上前の平安貴族が詠んだ和歌です。和歌というと分かりにくい言い回しと約束事があって、現代人にはなかなか理解しづらいもの。でも、ちょっと現代風に訳してみれば、意外と「その気持ち、わかる!」と感じられるものばかりです。本書では百人一首のすべての歌に現代訳(超訳)とイラストをつけ、誰もがその世界を楽しめるようになっています。――ときに切なく、ときに甘く。――ときに寂しく、ときにうれしい。そんな豊潤な百人一首の世界を、ぜひお楽しみ下さい!本書では1番歌の天智天皇から100番歌の順徳院までを順番に紹介。超訳と解説、思わず情景が浮かんできそうなかわいらしいイラストを添えています。また、冒頭では掛詞や枕詞といった、百人一首を理解する上で欠かせない基礎知識も解説。これ一冊で百人一首の世界にたっぷり浸ることができます!※本書の超訳およびイラストはデフォルメされたものであり、必ずしも史実に基づくものではございません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード