ガラス張りの誘拐

歌野晶午

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「要求を言います。現金で1億円用意してください」──嫌な仕事が回ってくるとサウナに逃げ込む、さえない中年刑事佐原の娘が誘拐された。世上騒がす連続婦女殺人魔の仕業か!? しかも衆人環視の中で身代金を運べと要求する犯人。刑事を待ち受ける驚天動地の結末とは。鬼才が放つ奇想の超・本格ミステリー!

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/11/23Posted by ブクログ

       なぜわたしは当時この作家を知らなかったのだろうか、と後悔する日が来るとは思わなかった。同じように名を連ねていた作家も目にしていたし、むしろ好んで手にした作家もいたというのに、17歳のわたしは本当にも...

      続きを読む
    • 2016/11/11Posted by ブクログ

      さて歌野氏がシリーズ物を排して望んだノンシリーズ第1弾がこの『ガラス張りの誘拐』だ。本書の特徴はまず最初に第二の事件があって、第三の事件、そして最後に第一の事件が語られるという構成の妙にある。時系列に...

      続きを読む
    • 2011/05/16Posted by ブクログ

      読み終わって、「さ、レビューでも書くか~」と、他の人のレビュー拾い読みしたら、「話の順番が・・・」とか「最後の話が・・・」とか書いてあって、なんとなく読み返してしまった。
      いつもそうだけどプロローグと...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002069161","price":"576"}]

    セーフモード