【最新刊】星の降る家のローレン

星の降る家のローレン

1冊

著者:北川恵海

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母に捨てられた少年・宏助が知り合ったのは、謎多き中年画家・ローレンだった。宏助は彼を慕っていたが、やがてローレンは姿を消し生死不明となってしまう。 大学生になった宏助のもとに、ローレンから「自分の絵を売ってほしい」と手紙が来る。絵を売るため個展を開催する宏助だが、そこで「ローレンは人殺しだ」という噂を聞く。宏助は、個展の客・雪子と一緒に真相を探り始める。雪子もまた、ローレンと関わりがあった親友・杏奈の行方を捜していた。 過去と現在がつながったときに見えてきた、ローレンの美しい絵の中に秘められていた真実とは――!? 親の愛情を失った子供、孤独な女子高生、子供のいない夫婦。ローレンを通して人々は『家族』という形に集約されていく――それぞれの愛が心に迫る感動作。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/22
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/30Posted by ブクログ

      大切な人のために集める光。心に光る星空を大切な人と分かち合い、明日への道を照らす光となれ。良い本でした。

    • 2019/04/19Posted by ブクログ

      ローレンめ、助太刀がうまいってさぁ、宏助からも杏奈からも雪子からも、山仲さんや宏助の父さん母さんからだって、助けた人たちから数倍返しの助けを受けてる、ちゃっかりと。いずれも心根のいい連中で、最後はそろ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/03/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード