【最新刊】死の花の咲く家~昭和ミステリールネサンス~

昭和ミステリールネサンス

仁木悦子

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電機会社の資材課に勤める寿子にとって、女手ひとつで育ててくれた母親は、優しくて誰よりも仲良しの友だちだった。だが、そんな母が、寿子が思いを寄せるエンジニアの青年からの手紙を勝手に開封し、タンスに隠していた。どうして――!? 「隠された手紙」他、爽やかな読後感の7つの短編に、ショートショート4編を追加。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/26
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 昭和ミステリールネサンス 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      昭和ミステリールネサンス 全 6 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    • null巻2019/10/30Posted by ブクログ

      河野典生『八月は残酷な月』光文社文庫。

      何とも懐かしい作家ではないか。日本のハードボイルド小説のパイオニアにして、SF小説の旗手でもあった河野典生の傑作短編集。男と女、憎しみと哀しみ、ジャズと犯罪、...

      続きを読む
    • null巻2020/04/29Posted by ブクログ

      良質な短編集。良いミステリは時代を超えるのだとしみじみ思う。
      裏表紙に""爽やかな読後感""とあるのに、冒頭に収録の『金ぴかの鹿』の後味が悪すぎで笑う。
      『ねむい季節』は空飛ぶ車、牛乳でてくる蛇口、高...

      続きを読む
    • null巻2018/10/30Posted by ブクログ

      寒中水泳 C+
      天上縊死 A
      死ぬほど愛して B
      通り魔 A+
      喘息療法 A
      不可抗力 B+
      六年目の真実 B
      風の報酬  B

      あるフィルムの背景もそうだったが、この作家は幅が広い。本格ミステリから...

      続きを読む
    開く

    セーフモード