【最新刊】准教授・高槻彰良の推察4 そして異界の扉がひらく

准教授・高槻彰良の推察

著者:澤村御影 イラスト:鈴木次郎

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「異界はどこにだってある――僕たちの、心の中にもね。」春。無事に進級し大学2年生になった尚哉は、相変わらず高槻のもとで助手のバイトをしている。ある日、高槻が運営するサイト「隣のハナシ」に、建築事務所で働く女性から怪事件の相談が寄せられた。事務所で起こった、「4」にまつわる不気味な事件の真相とは……!?――(「四時四十四分の怪」)6月。「江の島の海に人魚が出た」と週刊誌は大騒ぎに。高槻も講義で人魚のことを熱心に取り上げる。そんなある日、キャンパスにふらりと現れたのは、ちょび髭にステッキのハンサムな英国紳士。なんと彼は、高槻の叔父・渉だった!そして尚哉は期せずして、「高槻が一番辛かった頃」に彼を育てた渉から、高槻の悲痛な過去を聞くことに……。高槻・尚哉・渉・佐々倉は休日を利用して江の島付近に出向き、人魚騒動を調査することに。そこで「お母さんは人魚になった」と訴える少年に出会い……。――(「人魚のいる海」)高槻が渉のもとで暮らしていたころのお話「【extra】それはかつての日の話2」も収録。凸凹コンビの怪異譚、新章開講!イラスト/鈴木次郎

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/22
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 准教授・高槻彰良の推察 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      准教授・高槻彰良の推察 全 4 巻

      2,728円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    • 2019/06/10Posted by ブクログ

      面白かったー!!
      1巻では、やっぱり深町くんの背景が深堀されてたけど、今回は先生の過去が少しだけ明かされたのが、鉄板とはいえこれから過去の真実が暴かれていくのがじわじわ感じられて面白かったです!
      講義...

      続きを読む
    • 2019/07/02Posted by ブクログ

      佐々倉さんとの絡みがよかったです。難波君も良い人だなぁと思います。生きにくい2人が暖かい人たちの中でどう変わっていくか、それぞれの事件とともに今後が楽しみです。

    • 2019/07/16Posted by ブクログ

      表紙買い(鈴木次郎さん)したけど、買って大正解。
      面白い、読みやすい。文体がスッとはいる、というか、難しい言葉を使わずに情景を表現するのが旨いというか??
      (難しい言葉は中2心をくすぐってくるのでそれ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード