【最新刊】社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 4

社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった

原作:結城鹿介 作画:髭乃慎士

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

出世をする人、それは絶対に逆らわず断らず、上司のご機嫌を取り、毎日遅くまで働く人――。そんな価値観を前社で植え付けられたかすみは、自身の後輩である菅井柳子の主任昇進に大きな衝撃を受けて!?

続きを読む
ページ数
137ページ
提供開始日
2020/09/26
連載誌/レーベル
電撃コミックスNEXT
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 全 4 巻

    2,706円(税込)
    27pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/05
    泣けました!!

    カバー下が特に素敵です。定時退社の良さが伝わりました。

  • 2020/09/29Posted by ブクログ

    ブラック企業とホワイト企業のギャップを風刺するギャグ漫画。ニコニコ漫画「このマンガがヤバい!2018年」ノミネート作品。
    主人公かすみは新卒でブラック企業に入社し、ブラック企業の文化が当たり前と思って...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/11/25kiito
    新しいジャンル、少しのネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く
[{"item_id":"A002449679","price":"704"}]

セーフモード