Jazz Guitar Magazine Vol.7

Jazz Guitar Magazine Vol.7

編集:ジャズ・ギター・マガジン編集部

2,200円(税込) クーポン利用で1700円獲得へ
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,700(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/04/30 23:59 まで有効

獲得

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。*印刷版の付録CDは電子版には付いておりません。*著作権の都合により、印刷版に掲載されているスコア「You’d Be So Nice To Come Home To」(ジム・ホール)、特集『「1990年代のジャズ・ギター革命」内<オリジナル曲に見るコンテンポラリーな作曲センス>』、連載「弾いてみたかった、あの往年の名フレーズ」「小沼ようすけセミナー」、付録CD解説「スペシャル・ギター・デュオ[高内春彦&小沼ようすけ]」は電子版に収録されておりません。カート・ローゼンウィンケルが語る過去、現在、未来本邦唯一のジャズ・ギター専門誌。第7号は、現在のジャズ・シーンに最も大きな影響を与えたギタリスト、カート・ローゼンウィンケルを大特集。バイオグラフィ、ディスコグラフィ、アドリブ分析、インタビューなどから、多角的にカートに迫る。第二特集として、ジャズを多くの人に広めたレーベルCTIをクローズアップ。名ギタリストたちがCTIに残した名盤を徹底的に紹介。その他、ギタリストの最新インタビューや機材情報など、ジャズ・プレイヤーが知りたい情報を凝縮して掲載。【CONTENTS】[特集1]1990年代のジャズ・ギター革命~カート・ローゼンウィンケルが打ち出した新機軸~[特集2]ジャズを大衆化させた1970年代の名門! CTIレーベルとギタリスト[インタビュー]◎カート・ローゼンウィンケル◎ジョン・マクラフリン◎リカルド・ピニェイロ◎丹羽悦子◎吉田サトシ[トピックス]◎ジャズ・ギターの音に個性を注ぎ込む 空間系エフェクターの可能性◎[Hot News]ディジー・ガレスピーの1970年代後期のライヴ音源がリリース!◎[Hot News]ジョン・ピザレリの最近作『Better Days Ahead』はパット・メセニー作品集!◎[追悼企画]ギターを愛した麗しのアルト・マン、土岐英史を偲ぶ[連載]◎特別短期連載 ギタリストの”ノリ”を科学する◎宇田大志「アヴェイラブル・ノート・スケール(ドリアン編)」◎名手の影に銘器あり「アイバニーズ GB10」◎小川隆夫 ギタリスト死亡診断書ファイル「ジム・ホール」[スコア]◎「Dewey Square」カート・ローゼンウィンケル

続きを読む

セーフモード