【完結済み】花待ついばら めぐる春 1巻

花待ついばら めぐる春

完結

スガワラエスコ

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

初恋(かこ)が、迎えに来た――。 恋をすると女は綺麗になる。 少女達は 初恋を経験することで《少女性徴覚醒》が働き大人へと成長していく その姿は つぼみが花開く様子に喩えられ… 舞台は東北、福島県の大輪中学校。教師・大草拓馬(25歳)は、中学校時代、初恋の失恋、黒歴史を引きずって(?)草食庭師系男子として過ごす平穏な毎日。しかし、そんな日常に突如、現れたのは幼馴染にしてかつての学園のマドンナ姫川いばら(25歳)。しかも彼女は、なぜか10年前のまま…少女の姿で拓馬に言った。「私を咲かせて」 春思う季節、花待つ美少女達とおくる初恋の…復讐(リベンジ)ではない再生(リボーン)の物語。

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2018/11/19
連載誌/レーベル
週刊ヤングジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 花待ついばら めぐる春 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花待ついばら めぐる春 全 4 巻

    2,518円(税込)
    25pt獲得

レビュー

  • 1巻2020/05/06Posted by ブクログ

    「少女性微覚醒」を迎えないまま年齢を重ねた姫川いばらと、その幼馴染の中学教師の大草択馬のラブコメ?

    今でも「人を好きになる」がわからないといういばらに、択馬は昔のトラウマと14歳の二人から...

    続きを読む

セーフモード