【最新刊】それでも原発が必要な理由(わけ)

それでも原発が必要な理由(わけ)

櫻井 よしこ/奈良林 直

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界の潮流は原発推進に明確に向かっています「自然再生エネルギーの開発にも大いに取り組むべきです。しかし、世界一の水準にある日本の原子力技術を維持、進歩させて、国民を幸せに、アジアの人々を幸せにして、世界の先進国のお手本にならなければならないのです」──櫻井よしこ人類のために日本の原子力技術が必要です「地球温暖化は顕著になり、深刻な被害が発生しているが、日本人は太陽光や風力などの再生可能エネルギーの導入により、全てがうまくいくと信じている。しかし、それでは停電のリスクが増大し、二酸化炭素の排出を増加させるだけだ」──奈良林 直

    続きを読む
    ページ数
    299ページ
    提供開始日
    2018/11/15
    出版社
    ワック
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • それでも原発が必...
      2018/01/16

      こういう本が大手の出版社で出版しなかった(出版できなかった?)理由を考えてしまう。原発が必要だという人と反対だという人を比べると、冷静に科学的な側面から論じているのは前者に多いように思う。一般的に、何...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • それでも原発が必...
      2017/07/17

      脱原発本では書かれていない視点、情報を知ることができました。
      ・原発再稼働に消極的?な原子力規制委員会
      ・原子力規制委員会の非科学的な活断層議論
      ・世界一の水準にある日本の原子力技術

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード