社員を大切にする会社――5万人と歩んだ企業変革のストーリー

著:ヴィニート・ナイアー 訳:穂坂かほり

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    「ネクスト・ドラッカー」トム・ピーターズ「世界で最もモダンな経営」フォーチュン誌就任4年で売上3倍、利益3倍、顧客5倍、離職率半減……経済誌からビジネススクール、経営思想家、日本企業まで世界中が注目するインド企業HCLテクノロジーズ総帥自らが語る、「社員第一、顧客第二」経営の衝撃。顧客に真の価値をもたらす社員を第一にすることで、社員の創造性や情熱を引き出し、究極的には顧客が第一となる。――ヴィニート・ナイアーが打ち出した「社員第一、顧客第二」というシンプルなアイデアが、5万人を傍観者から変革者へと変えた!「踊るCEO」「クモからヒトデへ」「組織ピラミッドの逆転」……壁にぶつかるたびに自省し、挑戦し続けた5年間にわたる企業再生の歩みを経営者自らが語った回想記。原著 Employees First, Customers Second: Turning Conventional Management Upside Down

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    9
    5
    5
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/04Posted by ブクログ

      インド5大IT企業のうちの1社、HCL TechnologiesにおいてCEOを務めた著者による、企業の飽くなき成長を目的とした組織変革の道程を語った回想記。
      著者は、「従業員第一、顧客第二」というス...

      続きを読む
    • 2017/05/04Posted by ブクログ

      「従業員第一、顧客第二」経営という方針により業績を伸ばしたインド HCLテクノロジー総帥自ら語る経営についての書籍。
      良かった点は、①信頼を測る尺度、②アカウンタビリティーを逆転させる施策、③360°...

      続きを読む
    • 2014/01/24Posted by ブクログ

      売り上げを伸ばす、あるいは競争に勝つための手段として従業員を大切にするというスタンス。

      なぜ競争に勝たねばならないのかということを、もうすこし掘り下げてみたい。

    開く

    セーフモード