【最新刊】大学大崩壊 リストラされる国立大、見捨てられる私立大

大学大崩壊 リストラされる国立大、見捨てられる私立大

木村誠

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学が殺される──! 疲弊した全国の大学は国立も私立も、多くが崩壊寸前だ。有名校も安閑としてはいられない。最新データを駆使して、その病巣をえぐる。関係者には「不都合な」数値も分析し、ダメ大学、オススメ大学を実名で明らかにする。OB、受験生、保護者必読。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • 大学大崩壊 リス...2019/01/07Posted by ブクログ

      大学はやばいやばいって言ってるだけで、じゃあどうすればいいの?はあんまり書かれていない印象。大学関係者向けに警鐘を鳴らす本ということでしょうか。
      まだだいぶ先だけど、子供の進学どうする?を考えるきっか...

      続きを読む
    • 大学大崩壊 リス...2019/01/06Posted by ブクログ

       著者は書く「文部科学省や財務省の「大罪」を明らかにしたつもりだ」と。研究費と研究時間の確保に疲弊し、ポスドクや非常勤講師として有為な研究者を使い捨てにし、奨学金という名の借金で卒業後の学生を追い詰め...

      続きを読む
    • 大学大崩壊 リス...2019/01/07Posted by ブクログ

      情報化の時代
      公開されている情報を拾い集めれば大学をネタに本が欠ける時代になった。
      大学はどう対応していくのか?
      うまく対処しなければ。。。

    開く

    セーフモード