【完結済み】ドロヘドロ 1巻

ドロヘドロ

完結

林田球

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/カイマン▼第2話/ハングリーバグ▼第3話/悪夢の中のアイツ▼第4話/袋の中▼第5話/食事中はお静かに▼第6話/隣の町の魔法使い●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ!! 口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…(第1話)。●本巻の特徴/ドアによって隔てられた2つの世界。「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。対する魔法使いたちも反撃を企て…。スリルと混沌に期待が高まる第1集! ●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)

続きを読む
ページ数
174ページ
提供開始日
2018/11/12
連載誌/レーベル
ゲッサン
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • ドロヘドロ 全 23 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ドロヘドロ 全 23 巻

    21,230円(税込)
    212pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    「ドロへドロ」は、魔法が日常的に使える異世界の物語である。
    この世界では、魔法使いが住む世界と、扉の向こうの「ホール」という二つの世界がある。
    魔法使いは扉を使ってホールに行くことができるが、ホールの...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    描き込みと登場人物の見た目と性格両方の魅力とグロっとさわやかにゆるいギャグシーンがとってもすてき。
    マスク、人外、スーツ等が好きな人に。悪魔なども出てきますが、皆ゆるくてかわいい。
    1ページ目から人が...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    またしても、アニメを見てハマってしまったためコミック読み。アニメの極彩色感がすごく好きでマンガを見て「おお!」と驚く。そうか…こういうことか…アニメの監督さんのセンスがすごい!いや、もちろんマンガもお...

    続きを読む
開く

セーフモード