【最新刊】ストリート・トラッド ~メンズファッションは温故知新

ストリート・トラッド ~メンズファッションは温故知新

著:佐藤誠二朗/挿画:矢沢あい

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1930年代ドイツのスウィングキッズや、アメリカのズーティーズを原点とするストリートスタイルは、幾度も原点回帰を繰り返し、過去へリスペクトしながら変質と進化を繰り返してきた。カリスマデザイナーや高級ブランドが牽引するのではなく、街のギャングや不良と呼ばれる若者たちが生み育てたスタイルには、映画や音楽といったカルチャーとの関連はもちろん、当時の政治や社会情勢とも深い関わりが存在する。本書では、ストリートスタイルの奥底に潜む反逆性とトラッド性の関係を探るため、その成り立ち、細かなスタイルの変遷を、多くの事例や画像とともに詳細に解説する。全31スタイルのイメージイラストは、漫画家の矢沢あいが全点描きおろした。史実に忠実に、流麗なタッチで描かれたストリートの少年たちの姿もまた圧巻である。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/16
    連載誌/レーベル
    集英社ノンフィクション

    レビュー

    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      ストリートファッション(メンズ)の歴史。
      1935年から2015年まで。

      ストリートファッションの歴史は、ポップミュージックと密接な関係にあるということが改めて分かった。

      今でも巷で見られるストリ...

      続きを読む
    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      ストリートファッションの歴史が、それぞれのスタイルごとに分かりやすくまとめられている。音楽やライフスタイルとの密接な関係があるので、文化史として読んでも面白い。

    セーフモード