【最新刊】やがて君になる 佐伯沙弥香について(2)

やがて君になる 佐伯沙弥香について

2冊

著者:入間人間 原作・イラスト:仲谷鳰

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    もう人を好きになるなんてやめてしまおう。中学時代に経験した手痛い失恋から、そう心に決めていた沙弥香。しかし高校の入学式で初めて七海燈子の姿を見たその瞬間から、どうしようもなく燈子に惹かれていく。 同じクラスになり、一緒に生徒会にも所属し、やがて親友と呼べる仲にもなった。隣を歩み続ける中で、燈子の強さも弱さも知った。燈子のすべてを見て、一層好きになっていく。 でも、だからこそ。沙弥香はどうしても「好き」を伝えられない。待ちすぎて、恐れすぎて、一歩踏み出すことができなかった沙弥香の迷い、後悔、喪失――。 人を好きになるということを知ったのは、『彼女』と出会ってからだった。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/09
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.2
    12
    5
    5
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/01Posted by ブクログ

      これはまだ佐伯沙弥香が七海橙子のとなりを歩いていられた高校1年生のころのお話。

      終始、穏やかに話が語られていくなかで、所々、終わり時を滲ませる選択があり、なんとも言えない悲しさがあります。「沙弥香、...

      続きを読む
    • 2019/09/27Posted by ブクログ

      知りたくなかった。…というのが率直な感想です。こんなの読んでしまったら佐伯沙弥香のことがさらに愛おしく思えてしまうじゃないですか。幸せになってほしいと願ってしまうじゃないですか。
      結末を知っているから...

      続きを読む
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      入間人間氏の「やがて君になる 佐伯沙弥香について」の第2巻。仲谷鳰氏の「やがて君になる」のスピンオフ小説です。前巻では、佐伯沙弥香の小学生/中学生時代が描かれ、沙弥香の事を深く知れる素晴らしい内容でし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード