水戸黄門 (六) 右近龍(下)

村上元三

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    綱方を病で失った光国は、兄の第二子・綱條をもらいうけ鍛える一方、大日本史編纂にますます力を注ぐ。だが5代将軍・綱吉は、生母・桂昌院の勧めにより生類隣憫の令を発令。この政策は悪政として世人の不満を買った。綱吉を補佐する覚悟を新たに名を改めた光圀は、幕閣を相手にまっこうからこれに反対する。元禄3年、63歳の春、綱條に家督を譲り、より自由な立場を求めて隠居を決意するまでの光圀の、大名時代の全容を描く。

    続きを読む
    • 水戸黄門 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      水戸黄門 全 8 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • 2008/12/05Posted by ブクログ

      全8巻。

      黄門様。
      でもテレビのじゃなくて。
      あんなに歩いてないし。
      男らしい人だったのね。
      終わりが駆け足でちょっと物足りなかったけど。
      新撰組の次に好き。

    セーフモード