【最新刊】ルージュ~硝子の太陽~

ルージュ~硝子の太陽~

誉田哲也

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世田谷区祖師谷で起きた母子3人惨殺事件。被害者が地下アイドルだったこともあり、世間の大きな注目を集めていた。真っ先に特捜本部に投入された姫川班だが、遺体を徹底的に損壊した残虐な犯行を前に捜査は暗礁に乗り上げる。やがて浮上する未解決の28年前の一家4人殺人事件。共通する手口と米軍関係者の影。玲子と菊田は非道な犯人を追いつめられるのか!? 短編「カクテル」を特別収録! (『硝子の太陽R ルージュ』改題)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/08
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      誉田哲也『ルージュ 硝子の太陽』光文社文庫。

      姫川玲子シリーズ第8作。読み応え十分で非常に面白い。文庫版には本編の後日譚となる短編『カクテル』も収録されており、お得感がある。

      マイクル・コナリーや...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      久しぶりの姫川シリーズ長編。
      このところの姫川シリーズは短編続きだったような。
      やっぱり姫川玲子は長編がいいよなぁ。
      引き込まれて一気読み。
      この結末 終わってみれば こういうストーリーあるなぁなんだ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      非常に面白かった。残忍な描写が多いのにも関わらずどうしてここまで読者を惹き付けるのか不思議だったがそれはタカザワケンジさんの解説でズバリとまさに言い得て妙。すごく腑に落ちた。

      まさかのジウの東さんま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード