【最新刊】プログラミングでなにができる?

プログラミングでなにができる?

杉浦学/阿部和広

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1924年創刊の月刊誌『子供の科学』が、未来を生きる子供たちにとって大切な科学を楽しく、 わかりやすく紹介する新シリーズ“子供の科学★ミライサイエンス”シリーズの第2弾! テーマは「プログラミング」です。 2020年には、小学校でプログラミングが必修化されるのを受け、 プログラミング学習に大きな注目が集まっています。 でも、プログラミングでなにができて、どんなことから始めたらいいのか、 よくわからないという声がたくさん聞かれます。 本書では、プログラミングでどんなことができて、 暮らしの中のどんなところでプログラミングが使われているのかを見ていきながら、 「ゲーム」、「ロボット」、「AR(拡張現実)」、「アプリ」、「Webサイト」の5つのモノづくりを体験します。 作品づくりを楽しみながら、「ゲームをおもしろくするにはどんな設定が必要?」、 「ロボットを思ったように動かす命令は?」と考えることで、 プログラミング的思考の基礎を体験から身につけていくことができるようになっています。 身近なゲームから本格的なアプリ開発まで、さまざまなテーマにまずチャレンジしてみることで、 好きなテーマや得意分野に合わせて学習を発展させていくことができます。 「Scratch(スクラッチ)」を利用したブロックプログラミングから始めて、 テキスト言語にまでつなげる構成になっているので、 すでにScratchなどのブロックプログラミングに慣れている子供たちにもおすすめです。

    続きを読む
    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2018/11/03
    連載誌/レーベル
    子供の科学★ミライサイエンス

    レビュー

    • null巻2018/07/29Posted by ブクログ

      [墨田区図書館]

      監修に入っている阿部和広さんは、子供向けスクラッチ入門書の第一人者。この本は珍しく大判文庫本サイズで、よくあるA4手順書ではなく、""読み物""チックだったので何か違うかなと思って...

      続きを読む
    • null巻2020/03/17Posted by ブクログ

      図書館。娘と児童コーナーを物色しているときに目に入って。ざっと読み。小学生向き?スクラッチ以外の情報もあり、とっかかりとして良いのでは。興味が出れば本書から得たキーワードを頼りにネットで学びを深めてい...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2020/07/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード