【最新刊】犬身 (下)

犬身

2冊

松浦理英子

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「犬になりたい」と夢想する房江は、思いをよせる女性の飼い犬となるため、謎のバーテンダーと魂の契約を交わす。しかし飼い主の家庭は決定的に壊れていた。オスの仔犬となったフサは、実母と実兄のDVから彼女を守ることができるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/31
    連載誌/レーベル
    朝日文庫
    • 犬身 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      犬身 全 2 巻

      1,265円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.5
    27
    5
    3
    4
    12
    3
    9
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/01/16Posted by ブクログ

      自分が犬なんじゃないかと思う、という発想はなんだか斬新な気がした。私も犬が好きだけど、飼い主に献身的に尽くしたいっていう感覚はないので。笑
      実際に主人公が犬になってからは飼い主である梓の話が強烈でそっ...

      続きを読む
    • 2015/12/09Posted by ブクログ

      四章のうち、第一章「犬憧」読んだだけで
      十分におもしろく。
      逆に、残りはどう展開すんの!?
      って感じにさせるくらいだった。

      まぁ、それから先は
      どろどろ。を絡めていっちゃったけど。
      でも...

      続きを読む
    • 2015/06/03Posted by ブクログ

      後半物語が加速し、急に収束する。

      後味がいいのか悪いのか、読み手によって変わるかも。
      人生はいつだって素直じゃないから、
      だからこれはハッピーエンドなんだ、きっと。

    開く

    セーフモード