第四の消費 つながりを生み出す社会へ

三浦展

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

高度成長、オイルショック、バブル、そして長引くデフレ…… 日本人の消費は発展段階に応じて変遷し、消費の単位も「家族」「個人」と変わっていった。次に消費が向かうのはどこか。消費社会マーケティングの第一人者が大胆に描く近未来予想。

続きを読む

レビュー

3.9
72
5
16
4
40
3
14
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2018/12/20Posted by ブクログ

    vol.155 21世紀消費論!消費では幸せになれない社会で一体何を売る?
    http://www.shirayu.com/letter/2012/000310.html

  • 2018/12/09Posted by ブクログ

    第四の消費

    共感する部分がとても多い。簡単に「モノよりコト」と言うが、なぜそういう消費志向になったかを歴史をたどって解析してくれている。
    ただ、シェアは単にお金がないから所有できないだけでは?とも思...

    続きを読む
  • 2018/10/13Posted by ブクログ

    三浦展氏の最近の著書は失礼ながら当たりはずれがありますが、本書はよくまとまっていて、論旨も明快だと思います。「下流社会」並みのヒットになる予感も。

開く

セーフモード