翻訳できない世界のことば

エラ・フランシス・サンダース/前田まゆみ

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    外国語のなかには、他の言語に訳すときに一言では言い表せないような各国固有の言葉が存在する。本書は、この「翻訳できない言葉」を世界中から集め、著者の感性豊かな解説と瀟洒なイラストを添えた世界一ユニークな単語集。言葉の背景にある文化や歴史、そしてコミュニケーションの機微を楽しみながら探究できる。小さなブログ記事が一夜にして世界中へ広まった話題の書。ニューヨークタイムズ・ベストセラー。世界7カ国で刊行予定。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      他国語には翻訳できない、その国ならではの言いまわし。
      言葉は訳せなくても、その気持ちは分かるなあという言葉たち。

      美しい情景、素敵な心の持ち方を表すもの。
      ❐MANGATA 
       スウェーデン語「水面...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ブクログで見つけて手にしたんだけど、これは買って正解だった!
      もう友達だけじゃなくて世界中の人に教えてあげたいくらい!!
      自分が言語を大学で専攻してたってのも大きいかもしれないけど、すごく面白かった
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      一言では翻訳できない世界の言葉を翻訳。
      日本語であれば、「木漏れ日」「ぼけっと」「積読」「わびさび」の4つがエントリー。
      何故そのチョイスなんだろうと疑問に思いましたが、「木漏れ日」という言葉は風情が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002045638","price":"1760"}]

    セーフモード