チーム・ブライアン 新たな旅

ブライアン・オーサー 監修:樋口豊 構成・翻訳:野口美惠

1,242円(税込)
ポイント 12pt

何度でも味わいたい、全身がふるえるほどの、あの感動。ソチ後、平昌までの羽生結弦の軌跡を、名コーチが語る。前作『チーム・ブライアン 300点伝説』を大幅改訂するとともに、前作刊行後、平昌オリンピックで羽生結弦選手が男子シングル2連覇の偉業を達成するまでの知られざる苦闘を、その軌跡をもっともよく知る著者が新たに語る。エフゲニア・メドベージェワ、ジェイソン・ブラウン両選手がチームに加わった経緯も。

続きを読む

レビュー

4.2
4
5
2
4
1
3
1
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2019/02/27Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/02/14Posted by ブクログ

    ブライアン・オーサーコーチの著書3冊目。 コーチという仕事は、オリンピックでメダルを獲らせることはもちろん大事だが、それ以上に選手の第二の人生のためにも自分で考える力を身につけさせ、“セルフ・コーチン...

    続きを読む
  • 2019/01/18Posted by ブクログ

    ジャッジってボランティアなんだっ?! びっくり チーム・ブライアン シリーズ 面白い フィギュアスケート大好き メドちゃん、ジェイソンの進化が楽しみ♪

もっと見る

セーフモード