そんなとき隣に詩がいます

谷川俊太郎/鴻上尚史

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「さみしくてたまらなくなったら」「毎日しかめっつらだけになったら」「家族に疲れたら」「生きるパワーがほしくなったら」……人生の折々に読みたい谷川俊太郎の詩を、劇作家・鴻上尚史がセレクトし、エッセーを添えた、谷川&鴻上版「人生処方詩集」。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      演出家の鴻上尚史さんが、谷川俊太郎さんの詩をテーマごとに紹介していく一冊。

      詩は本当は私たちの身近にあるもので、日々の言葉にならない思いをお腹の底にストンと落としてくれるもの。

      そういう観点から、...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ケストナーという詩人の「人生処方詩集」なるものがあるそうで、それの谷川俊太郎版。

      おそらく、自分の中でも生涯大切にしたい本の予感。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      鴻上尚史の流石が光る。各項目ごとのエッセイもだが、セレクトと構成セットリストが完全にいい意味で作為的でうならされる。

    開く
    [{"item_id":"A002043490","price":"1320"}]

    セーフモード