成瀬くんは溺愛オオカミ―理想の彼氏は幼なじみでした― 3

著:青木林子 著:大峰いるか

108円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    ――おまえのこと、ずっと女としか見てなかったけど? 男運の悪さから、付き合う相手が酷い男ばかりの彩香。今日も幼なじみで同僚の成瀬晴彦と飲みながら不満を漏らす。 「『理想の彼氏』はどうして私には来てくれないの?」そんな愚痴に対して晴彦が言ってきたのは予想外の言葉で――!? 晴彦のこと、男として見たことなかったのに。でも……。 営業エースのハイスペック幼なじみ×男運なさすぎ女子の溺愛いちゃ甘ストーリー!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード