【最新刊】濱地健三郎の霊なる事件簿 (角川ebook)

濱地健三郎の霊なる事件簿 (角川ebook)

1冊

著者:有栖川有栖

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    心霊探偵・濱地健三郎には鋭い推理力と、幽霊を視る能力がある。新宿に構える事務所には、奇妙な現象に悩まされる依頼人だけでなく、警視庁捜査一課の辣腕警部も秘密裡に足を運ぶ。ホラー作家のもとを夜ごと訪れる、見知らぬ女の幽霊の目的とは? おばけ屋敷と噂される邸宅に秘められた忌まわしい記憶とは? ある事件の加害者が同じ時刻に違う場所にいられたのは、トリックなのか、生霊の仕業なのか? リアルと幻惑が絡み合う不可思議な事件に、ダンディな心霊探偵が立ち向かう。端正なミステリーと怪異の融合が絶妙な7篇。名手が満を持して生み出した異才の探偵、新シリーズ開幕。※本書は2017年7月29日に配信を開始した単行本「濱地健三郎の霊なる事件簿」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3
    20
    5
    0
    4
    6
    3
    10
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/25Posted by ブクログ

      濱地探偵事務所、ビルの隙間にそっとあるその事務所にいるのは、ある特殊な事例を扱う探偵である。彼が得意とするのは、心霊現象。濱地健三郎は心霊探偵なのである。急に具合を悪くした夫の夢枕に立つ見知らぬ女、あ...

      続きを読む
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      心霊ありき、のホラーミステリー。
      面白くなかった訳ではないけれど、もう少しホラーなのかミステリなのかに寄って欲しかったようにも感じた。凄くライトな読み応え。軽く読むには丁度良いのかも。

    開く

    セーフモード